1階だけの生活にスイッチ可能な間取に
バリアフリー・断熱・耐震性を考慮し快適さに安全性をプラス

  • 壁を取り払い広々大空間のLDK
  • 将来を見据えた間取り変更

AREA: INAGE,CHIBA
TYPE: HOUSE

ご要望

間取の変更をご希望でしたが、柱を簡単に抜いて施工できるものでは無かったため、現在の状況を調査し耐震診断と補強の計画を立てながらリフォームのプランを進めました。

稲毛区U様邸

千葉市 I様邸

ZONE_01 Kitchen

施工前

以前はダイニングとして壁や建具で仕切られていたスペース。

フローリングは足触りのいい栗の無垢材を採用。断熱材を入れなおし床暖房も完備。

施工後

耐震も考慮しながら大空間LDKを実現

既存の壁を外し明るく風通しよく、動きやすい、省エネ、暖かいなどのご要望を一気に叶えるいいとこどりの大空間LDKを実現しました。以前は腰窓にかこまれた居間も1箇所を掃出しサッシに変えたことで室内はより明るくなりました。サッシはペアガラスの樹脂製枠の商品。

フローリングは足触りのいい栗の無垢材を採用。断熱材を入れなおし床暖房も完備。

元のキッチンがあった場所に食品庫を造作。これまでの腰窓は高い位置に新設して、見やすい取り出しやすい食品庫になりました。

施工後

ものが溢れがちなキッチン周りは大容量の収納スペースを確保

調理道具や食器類、家電など一番物であふれる場所ですが、オープンなキッチンの場合特に収納には気を遣います。収納は入れる物の大きさ、数、使いやすさなどを伺い組み合わせをご提案させて頂きました。

元のキッチンがあった場所に食品庫を造作。これまでの腰窓は高い位置に新設して、見やすい取り出しやすい食品庫になりました。

ZONE_02 Tatami Space

畳コーナーをLDKに

畳のコーナーは、広いリビング内でそれぞれのパーソナルスペースが確保できて有意義に使える空間。

ZONE_03 Bathroom

物入れをトイレに

一階にトイレはありますが、今後もし介助が必要な場合に備えて広く便座を持ち上げてくれる機能的なトイレを新設。

ZONE_04 Entrance

施工後

開閉しやすく、防犯性にも優れたリシェント引き戸に交換

玄関は戸車がすり減って開け閉めが困難、重い、鍵がかかりにくくなってしまったら、交換も検討の時期です。 LIXILのリシェントドアや引き戸は一日で工事が終了します(内装工事やタイル工事が無い場合)。

COMMENT
施主様コメント

間取の変更をご希望でしたが、柱を簡単に抜いて施工できるものではなかったため、現在の状況を調査し耐震診断と補強の計画を立てながらリフォームのプランを進めました。最初のお打ち合わせから、お引渡までの打ち合わせシートは20枚以上。現場管理(打ち合わせ通りに進んでいるかの確認)もスムーズでした。 より良いリフォーム内容でお客様に喜んでいただくため、更なる努力を惜しまず続けて参ります。

INFORMATION
  • 工期:3ヶ月
  • 家族構成:3人
  • 物件種別:戸建
  • 築年数:33年
  • 広さ:100㎡
  • リフォーム費用:〜1000万円